【比較】東京から長崎へのアクセス方法【飛行機 vs 新幹線 vs バス】

>> 名古屋から長崎

>> 大阪から長崎

 

東京⇔長崎のアクセス比較

料金が安い・早く着く交通手段

移動手段 往復料金目安 移動時間(搭乗確認含む)
① 飛行機(ソラシドエア) 25,000円 4時間~
② 飛行機(LCC・福岡まで)+高速バス 15,000円 5時間半~

 

条件付でオススメ

移動手段 往復料金目安 移動時間(搭乗確認含む)
③ 飛行機(春秋空港) 15,000円 6時間~
④ 高速バス(大阪まで)+LCC 15,000円 時間~

③は、期間限定で格安便が出ており、そのときであれば、往復10,000円程度しかかからない。最も安いプランとなる。

④も安いが時間がかかる。高速バスが苦でなく、大阪へ寄れることにメリットを感じる人であればオススメできる。

 

 

東京⇔長崎の飛行機

安くて早くて福岡に寄れるプラン

往復:15,000円、移動時間:5時間半

飛行機で成田空港→福岡空港(2時間)、ターミナルバスで福岡空港から長崎駅(2時間半)。

混雑期でなければ、1カ月前に予約できれば、片道6,000円前後で購入可。(ピーチジェットスター

ターミナルバスは片道2,500円。

 

 

一番早く到着するプラン

往復:25,000円、移動時間:4時間

飛行機で羽田空港→長崎空港(2時間)、ターミナルバスで長崎空港から長崎駅(1時間)。

早割で75日前に予約できれば、片道飛行機10,000円前後で購入可。(ソラシドエアが一番安いが、ANAJALも10,000円少し出る程度)

ターミナルバスは片道900円。

 

 

キャンペーン期間に当たれば一番安いプラン

往復:15,000円、移動時間:5時間

飛行機(春秋航空)で成田空港→佐賀空港(2時間)、バスで佐賀駅(35分)、JRで長崎駅(70分)。

毎月7日12:00~発売する格安便や、その他不定期で実施するセールによっては片道3,000円程度で成田空港から佐賀空港へ行くことができる。

タイミングによるが、九州方面へ向かう場合は春秋航空のホームページを一度チェックしても良いだろう。

 

 

東京⇔長崎の新幹線

往復割引きっぷを買っても44,020円かかり、時間は7時間半かかる。(新幹線で東京駅→博多駅、特急かもめ号で博多駅から長崎駅まで)

料金も時間も飛行機に比べて劣る。

 

 

東京⇔長崎の高速バス

関西空港から長崎空港までLCC(ピーチ14時発)が出ているので、大阪まで高速バスというのはアリ。

14時まで大阪観光を楽しめることにメリットを見出せる人であればオススメできるだろう。

 

8 Responses

  1. 2017年10月21日

    […] >> 【比較】東京から長崎へのアクセス方法【飛行機 vs 新幹線 vs バス】 […]

  2. 2017年11月12日

    […] >> 【比較】東京から長崎へのアクセス方法【飛行機 vs 新幹線 vs バス】 […]

  3. 2017年11月12日

    […] >> 東京から長崎 […]

  4. 2017年11月12日

    […] >> 東京から長崎 […]

  5. 2018年2月10日

    […] >> 東京から長崎 […]

  6. 2018年2月10日

    […] >> 東京から長崎 […]

  7. 2018年2月10日

    […] >> 【比較】東京から長崎へのアクセス方法【飛行機 vs 新幹線 vs バス】 […]

  8. 2018年2月11日

    […] >> 【比較】東京から長崎へのアクセス方法【飛行機 vs 新幹線 vs バス】 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です