長崎くんち祭りとは?【楽しみ方やアクセス, 2018年のスケジュール】

くんち概要!くんちとは?

諏訪神社の氏子にあたる長崎市内の各町が、それぞれの傘鉾や踊りを披露し、長崎市の旧市街(繁華街や諏訪神社周辺)を回る。

 

長崎市でくんちに参加する町は59もあり、各町ごとに演目が異なる。(一年に5~7組ずつしか出られないので、毎年違う町で持ち回り、町が一周するのは7年周期となる。)

>> 2017年、東濱町の竜宮船

 

長崎駅にもたびたび傘鉾や踊りはやってくるが、主に北の諏訪神社~南の丸山町にかけて練り歩く。

古くから残る町並みを歩きながら、長崎独特の狭い路地に並ぶ飲食店で時折休憩をして、長崎名物を食べるのも良いだろう。

>> 長崎伝統芸能振興会「庭先回りマップ」

 

諏訪神社や八坂神社、中央公園では観覧券を買って、演目をフルで見ることができる。

立見席¥1,500、一番良い席は¥30,000にも関わらず、毎年発売して間もなく完売している。

 

ただ、初めて参加するのであれば、街中を駆け回る傘鉾や踊り、そして後述するおくんち女子たちを追いかけるのをオススメする。

そして、夜は中華街、あるいは思案橋付近の郷土料理や卓袱料理を楽しもう。

 

くんちの歴史や、より詳しい情報については別の記事を参照してほしい。

>> くんちの歴史について

>> くんち

 

 

くんちの魅力

各町の傘鉾, 龍踊り, コッコデショ

町ごとに様々な演し物が企画され、長崎の町中を所狭しと駆け回る。

 

子どもたちを乗せて、重さ100kg以上の山車(傘鉾と呼ぶ)を押し続ける。

高速で進んではピタっと止まり、反転したりグルグル回ったりと、大迫力。何でもこの祭りのために、年がかりで体を作り込むのだとか。

 

また、老若男女問わず、祭りを企画して参加している。

 

おくんち女子

そして、おくんち美女の存在も忘れていけない。各町ごとに様々な衣装を着たおくんち女子たちが傘鉾や踊りを先導している。

>> 銅座町”おくんちの奇跡”

伝統ある街並み、大きな傘鉾、異国の装いをする美女・・・ここでしか絶対に味わえない体験がある。

 

 

長崎の名物、料理や名所を堪能しながら、くんちを観る

くんちで巡れるルートにグルメ、名所もたくさん存在している。

 

長崎のランチ, 喫茶店, トルコライス, 飲み屋

関連ランキング:郷土料理(その他) | 賑橋駅公会堂前駅観光通駅

>> 長崎のグルメまとめ!

 

関連ランキング:喫茶店 | 思案橋駅正覚寺下駅観光通駅

>> トルコライスが食べられる店まとめ! by Oh!くんち長崎.com

 

 

長崎の夜景が見れる「稲佐山」

世界新三大夜景に認定された夜景が観れる山。昼間に町や海を見渡すのも良い。斜面に家が連なり、独特の景観を生み出している。

戦艦武蔵を生み出した造船所、平和公園の像、軍艦島など、目視で見ることができる。

長崎駅からバスで15分、ロープウェイで5分。

>> 【稲佐山】夜景だけじゃない!街並みから軍艦島まで長崎の名所が見渡せる稲佐山

 

 

長崎くんち, 長崎へのアクセス

長崎駅から路面電車, バスに乗って15分程度でくんちが練り歩く旧市街へ出ることができる。(~公会堂前)

 

東京から長崎までのアクセス

移動手段 往復料金目安 移動時間(搭乗確認含む)
① 飛行機(ソラシドエア,ANA,JAL) 25,000円 4時間~
② 飛行機(LCC・福岡まで)+高速バス 15,000円 5時間半~

 

 

オススメの東京からの移動手段をあげたが、詳細や他の地方からのアクセスについては別の記事を参照いただきたい。

>> 【比較】東京から長崎へのアクセス方法【飛行機 vs 新幹線 vs バス】

>> 【比較】大阪から長崎へのアクセス方法【飛行機 vs 新幹線 vs バス】

>> 【比較】名古屋から長崎へのアクセス方法【飛行機・新幹線・バス】

 

 

長崎くんちの2018年のスケジュール

毎年10月7日~9日で開催。

曜日に関わらず開催されるが、体育の日があるため、休みと重なることが多い。

10月頭の三連休のうち一日でもくんちと重なっていれば、長崎旅行を検討してほしい。

一日くんちを満喫し、あと二日で長崎の他の名所を堪能したり、九州のほかの県を回ってみてもよいだろう。

 

>> フォトジェニックな街・長崎を撮ってみた!撮影スポット紹介!

 

16 Responses

  1. 2017年10月15日

    […] >> 長崎くんちとは?【楽しみ方やアクセス, 2018年のスケジュール】 […]

  2. 2017年10月16日

    […] 市内だけもこれほどの見どころ、、探せばもっともっとフォトジェニックスポットがあるに違いない。 >> 長崎くんちとは?【楽しみ方やアクセス, 2018年のスケジュール】 […]

  3. 2017年10月19日

    […] そしてなんといっても長崎といえば「長崎くんち」! 毎年10月7,8,9日に開催される長崎くんちは各地区の人々が山車(呼称”コッコデショ”)を担いで長崎市内を練り歩く。山車の華やかさや演者の艶やかさ、そして山車を引く男達の迫力は観る者を魅了し、写真を撮り自慢せずにはいられない。筆者もすっかり自慢したくなってしまったのでこちらで紹介させてもらった。※参考:長崎伝統芸能振興会公式HP http://nagasaki-kunchi.com/ ここまで紹介してきたように、長崎は観どころ満載・撮りどころ満載の街だった! 市内だけもこれほどの見どころ、、探せばもっともっとフォトジェニックスポットがあるに違いない。 >> 長崎くんちとは?【楽しみ方やアクセス, 2018年のスケジュール】 […]

  4. 2017年10月21日

    […] >> 長崎くんちとは? […]

  5. 2017年10月30日

    […] >> 長崎くんちとは?【楽しみ方やアクセス, 2018年のスケジュール】 […]

  6. 2017年11月16日

    […] >> 長崎くんち祭りとは?【楽しみ方やアクセス, 2018年のスケジュール】 […]

  7. 2017年11月19日

    […] >> 長崎くんち祭りとは?【楽しみ方やアクセス, 2018年のスケジュール】 […]

  8. 2018年2月10日

    […] >> 長崎くんち祭りとは?【楽しみ方やアクセス, 2018年のスケジュール】 […]

  9. 2018年2月10日

    […] >> 長崎くんち祭りとは?【楽しみ方やアクセス, 2018年のスケジュール】 […]

  10. 2018年2月10日

    […] >> 長崎くんち祭りとは?【楽しみ方やアクセス, 2018年のスケジュール】 […]

  11. 2018年2月10日

    […] >> 長崎くんちとは?【楽しみ方やアクセス, 2018年のスケジュール】 […]

  12. 2018年2月10日

    […] >> 長崎くんちとは? […]

  13. 2018年2月10日

    […] >> 長崎くんちとは?【楽しみ方やアクセス, 2018年のスケジュール】 […]

  14. 2018年2月11日

    […] >> 長崎くんちとは?【楽しみ方やアクセス, 2018年のスケジュール】 […]

  15. 2018年2月11日

    […] >> 長崎くんち祭りとは?【楽しみ方やアクセス, 2018年のスケジュール】 […]

  16. 2018年3月24日

    […] >> 長崎くんちの詳細はこちら […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です