長崎、五島列島でグランピング!温泉・マリンスポーツ・星空も楽しめる「NANGORA HILLS」

長崎県初のグランピング「NANGORA HILLS」が五島列島でオープン!

グランピングとは、”グラマラス” × “キャンピング”の造語。

客がテントを張ったりする手間を省き、自然の中でありながらホテル並みの豪華で快適なサービスが受けられるサービスである。アメリカや欧州で流行しており、近年日本でもかなり広がってきている。

 

中でも2017年8月に五島列島でオープンした「NANGORA HILLS(ナンゴラ・ヒルズ)」のサービスが凄まじい。

プライベートビーチでの「マリンスポーツ」、ビーチを展望できる「露天風呂」、綺麗な星空に「天体望遠鏡」など、様々な特典がついている。

それでいて値段も一人一泊7,000~12,000円と非常にリーズナブル。

大手ホテル会社のリゾートに劣らないクオリティで、今後のブームを予感させる。

 

 

様々な宿泊施設

グランピングテント「5‐BESSⅠ」

>> 出典:公式HP

キングサイズのベッドが置かれており、カップルにおすすめ。

 

【仕様:5‐BESSⅠ】

●利用人数:1名様~4名様
●冷暖房完備・冷蔵庫
●キングサイズベッド①
●シングルマット②
●チャコール式BBQグリル

 

 

グランピングコンテナ「5‐BESSⅡ」

>> 出典:公式HP

1~3名用の宿泊施設だが、7名以上で全施設を貸し切りすることができるので、大勢で来る場合はぜひ貸し切りを利用してもらいたい。

 

【仕様:5‐BESSⅡ】

●利用人数:1名様~3名様
●冷暖房完備・冷蔵庫・TV
●シングルサイズベッド②
●ソファベッドセミダブル①
●ガス式BBQグリル

 

ハイテク古民家「BARAMON HOUSE」

>> 出典:公式HP

古民家をリノベーションして、快適空間が出来上がっている。

この施設ならではの室内アクティビティも充実しており(下にまとめてある)、自然で遊んだあとゆっくりするには最適。

 

【仕様:BARAMON HOUSE】

●利用人数:1名様~6名様
●冷暖房完備・冷蔵庫・システムバス・トイレ
●和室:布団セット③・洋室:ソファベッド①
●洋室:2段ベッド

 

【アクティビティ】

 通信カラオケ  追加利用料:無料
 ホームシアター  追加利用料:無料
 ビリヤード 9ft-size  追加利用料:無料
 オンラインダーツ  追加利用料:無料
 マッサージチェア  追加利用料:無料

 

 

NANGORA HILLSのマリンスポーツ

五島列島のビーチは、日本のものとは思えないほどに透明度が高く、恐ろしく綺麗。それでいて、沖縄よりも人が少なく、今のところ超穴場スポットである。

 

 

NANGORA HILLSから直接マリンスポーツのサービスを提供してもらえるので、宿・食事・交通手段・遊びのすべて一気通貫で楽しめる。

 

【NANGORA HILLSの提供するマリンスポーツ】

 パラセーリング  1回30分 8,000円(フライト時間:15分)
 遊覧クルージング  1回30分 3,000円 (予約制)2名から出航
 ドローンフィッシング  1時間 3,000円 (予約制)※当施設から魚釣り
 海岸シュノーケリング  無料 ※3点セット貸出し
 無人島シュノーケリング  2時間 3,000円 (予約制)※3点セット貸出し
 ビーチ遊び  無料 ※ゴムボート・浮き輪貸出し
 トーイングチューブ  1回10分 2,000円 (予約制)
 空飛ぶバナナボート  1回10分 3,500円 (予約制)
 ウェイクボード  1回10分 × 3回 7,000円
 水上自転車ポンパバイク  1時間 3,000円(予約制)
 船釣り体験  2時間 3,500円 ※釣竿セット貸出し+餌付き
 イカダ釣り体験  無料 (予約制)※釣竿セット貸出し
 シーカヤック  1台:1時間 2,500円(予約制)
 SUP  1台:1時間 3,000円(予約制)

ほとんどのマリンスポーツを満喫できるんじゃないだろうか・・・?

 

 

NANGORA HILLSの食事/星空/温泉

五島列島内のスーパーで買った食材でBBQを楽しむことができる。

また、海に浮かべた2階建ての筏がレストランとなっていて、料理をテーブルまでドローンが運ぶサービスもある。

 

また、五島列島の星空は本当に美しい。

 

星空や海を眺めながら、浸かれる「展望露天温泉」は現在準備中。今後も施設がどんどん進歩していく。

 

 

NANGORA HILLSの宿泊代

いずれ大手のメディアに取り上げられ、なかなか予約が取れなくなるように思える。

というか、宿泊代が安すぎるのだ。オープン特価だろうか。

 

【テント&コンテナの施設および体験利用料】

12月~2月 7,000円(税込)
3月~4月 8,000円(税込)
5月~6月

10月~11月

9,500円(税込)
7月~9月 12,000円(税込)

 

【古民家BARAMON HOUSEの施設および体験利用料】

通年 9,500円(税込)

 

 

五島列島、NANGORA HILLSへのアクセス

飛行機については「福岡空港」と「長崎空港」からのみ福江空港への便が出ている。早く予約していても1万円は超える。

旅費を節約したければ、海路がオススメだ。

 

福江港からNANGORA HILLSへ

・長崎港よりジェットフォイル 約1時間30分
・フェリー 約3時間10分
・博多港よりフェリー太古 約9時間
・佐世保港より直行 約1時間55分

五島列島では、カーシェアリングサービス「BaRacar」が利用でき、福江港から徒歩5分のところに案内所がある。車を運転できる人は、ぜひBaRacarのサービスを利用して、五島列島を観光しよう。

車が運転できない人は、タクシーで行くか、路線バス「福江港」から「平蔵」まで行ってそこからNANGORA HILLSまで徒歩(15分)が良いだろう。

 

福江空港からNANGORA HILLSへ

「福岡空港」と「長崎空港」からのみ福江空港への便が出ている。

空港からBaRacarが利用できる駐車場まで無料送迎が行われているので、飛行機で来る場合もBaRacarはオススメ。

車が運転できない人は、タクシーで行くか、路線バス「福江空港」から「平蔵」まで行ってそこからNANGORA HILLSまで徒歩(15分)が良いだろう。

 

オススメ移動手段

長崎空港→長崎駅→長崎港よりジェットフォイル 約1時間30分
福岡空港→博多港よりフェリー太古 約9時間

 

長崎駅までのアクセスはほかの記事にまとめている。

>> 【比較】東京から長崎へのアクセス方法【飛行機 vs 新幹線 vs バス】

>> 【比較】大阪から長崎へのアクセス方法【飛行機 vs 新幹線 vs バス】

>> 【比較】名古屋から長崎へのアクセス方法【飛行機・新幹線・バス】

 


 

五島列島の楽しみ方はほかの記事でまとめるが、今回はリゾートとして「NANGORA HILLS」の魅力を取り上げた。

長崎には穴場スポットが本当にたくさんある。このブログで予習の上、ぜひとも長崎に足を運んでもらいたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です