【長崎を望める絶景露天風呂】長崎市内の銭湯&健康ランド3選!

夏場や旅程次第では、道中で温泉や銭湯に入りたくなることもあるだろう。

くんち祭り中も10月ながら祭りの熱気からか、汗ばむくらい暑くなることもある。

市内にも銭湯は複数存在するので、ぜひチェックしてもらいたい。

>> 長崎くんち祭りとは?【楽しみ方やアクセス, 2018年のスケジュール】

 

 

 

稲佐山温泉ふくの湯 長崎店

長崎駅の北、平和公園と稲佐山の中間にある温泉。地図で見ると駅から遠いが、循環バスが通っており、バス停も多いので交通の便は良い。

そして、なんといっても、長崎市が一望できる温泉が大変オススメ。

長崎の良さの一つに、街並みの美しさがある。港を中心として山に囲まれた擂り鉢の密集地形が独特で、夜景については世界三大夜景に数えられるほどである。

>> ふくの湯「公式HP

 

岩盤浴やあかすり、足つぼマッサージ、リラックスルーム、座敷などもあり、健康ランド的な楽しみ方もできる。

 

所在地 長崎県長崎市岩見町451-23
営業時間 月~木・日 9:30~25:00(最終受付24:30)

金・土・祝前日 9:30~26:00(最終受付25:30)

定休日 年中無休 (※メンテナンス日を除く)
料金 大人 800円、三歳~小学生 400円
駐車場 300台完備

 

長崎駅・浦上駅・ブリックホール・岩見橋のバス停は30分~1時間に一度来る。

ほかにもバス停はたくさんあるので、公式HPを参照のこと。

>> ふくの湯のアクセス

 

アクセスや設備、景色など総合的に評価して、長崎の銭湯で一番オススメできる。

 

 

稲佐山温泉 ホテルアマンディ

長崎駅と稲佐山展望台の中間あたりにあるが、ホテルアマンディも送迎バスがついており、長崎駅からも行きやすい。

また、健康ランド的な楽しみ方がオススメ。マッサージやレストルームはもちろん、コミックが1,0000冊あり、カラオケ・ダーツ・ビリヤード・卓球などの設備もある。

 

所在地 長崎県長崎市曙町39-38
営業時間 6:30~9:00(朝風呂)、10:00~24:00
定休日 年中無休
料金 中学生以上810円(朝風呂648円)、三歳~小学生 400円
駐車場 120台完備

 

>> ホテルアマンディ「公式HP(アクセス)

 

 

日栄湯

昔ながらの銭湯。よく言えば味のある、悪く言えば古い銭湯。

最寄りは石橋駅で、出島や思案橋付近から非常に近いので、そのあたりにいる際は地理的にちょうどよいだろう。(新地中華街や出島から徒歩13分程度

 

 

所在地 長崎県長崎市大浦町9-7
営業時間 15:00~21:30
定休日 月曜日
料金 大人350円、小学生以上150円 、幼児80円
駐車場 あり(30分100円)

 

 

長崎には温泉もある

長崎市からバスで2時間ほど行けば、小浜温泉や雲仙温泉などの有名な温泉郷にも行ける。

>> ここは極楽!?長崎県の名湯・小浜温泉に行ってみた!

 

また、佐賀まで行けば嬉野温泉、少し遠いが大分の別府温泉や湯布院は大変有名。

景色、温泉、街並み、グルメ、ありとあらゆるものがそろっている長崎・九州にぜひ足を運ぼう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です