【岡山駅周辺観光】岡山城&後楽園散策後に岡山B級グルメを網羅した

祭&旅Youtubeチャンネル「FesTV開設!


チャンネル登録よろしくお願いします!


西大寺会陽(はだか祭り)で負傷した我々は、まったりと岡山駅付近を観光することに!

 

 

画像上が北になるが、岡山駅から近い赤丸が繁華街。東の端の赤丸が今回散策する岡山城だ。

どちらも路面電車で10分もかからない。

 

 

石垣と天守閣が大迫力の岡山城

豊臣秀吉に厚遇を受けて大大名になった宇喜多秀家が1597年に完成させた城。

天守閣・石垣に迫力があり、近隣に大きな川が流れているため、かなりフォトジェニックな城となっている。

 

橋の先は後楽園。

何やらカフェがあるようだ。

旭川沿いをずっと歩いてきたのでちょっと疲れた。カフェで一休みしよう!

 

ちなみに橋から望める岡山城も綺麗だ。

 

 

岡山城と旭川を眺めながら、地ビール「独歩」が飲める「碧水円(Hekisuien)」

テイクアウトもできるようで、ここで飲み物食べ物を買って、後楽園前の河川敷でブルーシートを広げるのも乙だ。

今回は突入してみよう。

岡山の地ビール「独歩」と、独歩ベースの「マスカットビール」を飲んでみた。

ピルスナーなので、日本人に馴染み深い(日本のビールの大半がピルスナー、いわゆるドライ系)。

だが、一般的な日本のピルスナーに比べて、かなり濃い味だ。秘訣はビール酵母が生きたまま入っていることにあるらしい。

2010年の春季全国酒類コンクール地ビール部門で1位している、地ビールの中でも人気は高い。

 

余談だが、長野の銘酒「真澄」の酵母が入ったビール「Red Horizon」も濃厚&フルーティで美味かった。

ビールにしてはアルコール度数が強い(17度)のだが、濃いビールが好きな人にはオススメ。コンビニに売っている「インドの青鬼」などが好きな方は好きなのではないだろうか。

 

 

話は逸れたが、ちなみに後楽園はこんな感じ。300年前の面影を今も伝える日本三大庭園とのことでした。

ほろ酔いで散歩するには気持ち良い。

 

 

岡山B級グルメを網羅できるカフェ「ALOALO (アロアロ)」

岡山駅に向かおうと思い、路面電車の城下駅に向かうと、道中に良さげなカフェを発見。

ホテルエクセル岡山に併設しているカフェ&レストランで、ホテルに泊まれば朝食で利用できる。

岡山城付近は岡山駅から遠くないので、ここに宿を取るのも全然アリかと。

特に観光価格でもなく、安くて美味い岡山B級グルメを満喫できる。

 

備前ホルモンうどん

岡山のNo.1ご当地B級グルメかもしれない。

ひるぜん焼きそばは岡山駅付近ではなかなか食べられないこともあるが、カキオコとホルモンうどんで争って、ランチと〆では競り勝つだろう。

ホルモン炒めの美味い汁とタレが最高に米に合う。

なんと(?)、津山市のホルモン焼きうどんは、2011年のB-1グランプリでシルバーグランプリ(第2位)を獲得している。

いっぺん食べにきんちゃい!

 

デミカツ丼

これは想像通りの美味さ。

岡山県ではラーメン屋でデミカツ丼が提供されていることが多いようだ。ラーメンセットなどで出てくるのだが、これは合いそう。

ここではホルモンうどんと一緒に食すと良いかと!

 

えび飯

この黒さから濃厚醤油味を想像したのだが、裏切られた。あっさりデミグラスソース。

これこそホルモンうどんとマッチング。

 

 

お土産は「きびだんご」「むらすずめ」

岡山といえば、桃太郎。

土産として「きびだんご」を全面に押し出していた。

10個入りで¥500程度のものも売っていたので、コスパの良い土産と言えるだろう。

 

クオリティに拘るなら、倉敷銘菓の「むらすずめ」。

 

 

酒好きの人には是非とも「独歩」を土産にしてほしい。

 

載せたお土産の写真はすべて岡山駅のお土産屋で売っていたもの。充実していた。

 


祭&旅Youtubeチャンネル「FesTV開設!


チャンネル登録よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です