名古屋飯10選、徹底解説!【味仙/台湾まぜそば/味噌煮込みうどん/とんちゃん焼き】

 

馴染みのない人からすると、名古屋飯に奇妙さを覚えている人も多いだろう。

結構数もあり、リサーチが大変かと思う。オススメ順に名古屋飯を紹介していこう。

 

 

名古屋に来たら絶対食べるべき名古屋飯

台湾料理「味仙」

辛いものが好きな人には絶対的にオススメをする。

ニンニクの効いた青菜炒め、山ちゃんなんかと比べられないほど肉厚の辛い手羽先、旨みが濃縮されたアサリ炒めなど。

どれもニンニクと辛さが効いているが、ビールに最高に合う。ベスト・オブ・名古屋飯。

写真は、酸っぱ辛いスーラータンと激ウマのニンニク炒飯。

無限に酒が飲める。(置いてあるお酒は、ビール・レモンチューハイ・焼酎・紹興酒等)

 

また、〆には名物の台湾ラーメン。アメリカン(辛さ控え目)・普通・イタリアン(激辛)から選べるのだが、辛い物に自信があればぜひイタリアンを。

アサリ炒めの汁を残しておいて、それを台湾ラーメンに入れると、マイルドになってこれまた美味い。

 

・名古屋駅近く・・・JR名古屋駅、名駅店(国際センター駅)、大名古屋ビルヂング店

・中部国際空港内・・・中部国際空港店

・栄/大須/矢場町付近・・・矢場町店

 

店舗はたくさんあるが、立地や味を考えると、矢場町店が特にオススメ。

観光スポットと少し逸れるが、今池本店や、名駅店(国際センター駅)のクオリティは非常に高いので、近くに用事があるときは是非行ってみよう。

 

 

オススメ度<高>の名古屋飯

ひつまぶし「一富士」

なんだかんだウナギは美味い。静岡県・愛知県はウナギが有名で、特に秋が旬。

ひつまぶしを売りにする名古屋では、結構な数の店舗が展開されているが、伏見の一富士は特にオススメ。

立地が良く、昼と夜の間に準備中の期間がないので旅行に組み込みやすい。

 

台湾まぜそば「はなび」「フジヤマ55」

名古屋発のガッツリ麺。名古屋駅前にも栄駅付近にもあるので、行きやすいが、その分混んでいる。

 

大須~矢場町付近には、フジヤマ55

フジヤマ55は台湾まぜそばだけでなく、つけ麺もかなりのクオリティなので、こちらもオススメ。

 

味噌煮込みうどん「山中屋」「たから」

癖が結構あって決して激ウマというわけではないが、無性に食いたくなるときがある。

名古屋観光に来た人にオススメしても、「激ウマではないがまた来たい」という評価が多い。

関連ランキング:うどん | 大須観音駅上前津駅矢場町駅

 

とんちゃん焼き

ここまでオススメ度<高>では、炭水化物ばかりだったので、酒に合うメニューもここらでオススメしよう。

八丁味噌と豚ホルモンの合わせ技。

>> フォーリンデブはっしー公式ブログ「がんこちゃん(名古屋・矢場町/とんちゃん)

味噌文化からか、とんちゃんを置いてある店は多く、これがまたビール&ライスに合うんだなあ。

 

 

オススメ度<中>の名古屋飯

名古屋コーチン

鳥好きなら一度は食べてもらいたい。

焼き鳥屋で変にケチって安いものを食べると、普通の焼き鳥と大差ないようなものが出てくるので注意。

親子丼はやっぱり美味し。

あんかけスパゲッティ「チャオ」

名古屋人以外にはなかなか理解されない料理なのだが、Wikipedia曰く、

1960年代に愛知県名古屋市で登場したスパゲッティ料理。

あらかじめゆで置きしておいた太いスパゲッティを、焼きそばのように、ラードや植物油で炒め、中華料理の餡のような粘性とコクのある辛味の効いたソースがかかった料理。

この辛味は胡椒をたっぷりと使うためであるが、味のベースはトマト味である。ミートソースを名古屋人好みの味に仕立てようとしてできたと言われる

– Wikipedia「あんかけスパゲッティ

 

 

県外の人間からはあまり評判がよくないのだが、実地調査の末、チャオの「ベーコンキャベツ」は美味い。胡椒の辛さとベーコン&キャベルが非常によく合う。

また、喫茶店によく置かれている「鉄板ナポリタン」はどこの店も美味いのでオススメ。

 

喫茶店のモーニングセット

喫茶店繋がりで、名古屋モーニングの文化も取り上げよう。

名古屋では、コーヒーを頼むと、茶菓子の豆がついてくる。そして、朝11時以前に喫茶店でコーヒーを頼むと、なんと無料で朝食のトーストや卵、茶碗蒸しなどが出てくるのだ(もちろん店にもよる)。

 

また、名古屋は人口あたりの喫茶店の数が非常に多い。

というのも、名古屋はもともと町工場も多く、商売は盛んだが埃っぽい工場内で商談などはできず、かといって会議室を設置するほどの資金もない会社が多かった。

そうした需要があった中で、個人の開業ラッシュがあり、出店するにも比較的手軽な喫茶店が爆発的に広まっていったそうだ。

 

ちなみに、これ

パトライトがやたら喫茶店のカンバンなどに付けられていて、やたら名古屋の街でくるくると光っている。

 

知多の大アサリ

でっかいアサリを焼いて食べるのは美味い。

お隣の三重県桑名市名産のハマグリ、三重県鳥羽市名産のカキなどをオススメ。

あまり知られていないが、愛知・三重では貝が美味い。

だが、個人的に巨大なエビフライはあまりオススメしない。大きくて淡泊な味になっているものが多い。

 

味噌カツ

矢場町の味噌カツ屋「矢場とん」が有名だが、あえてこれはあげない。

カツ自体の美味さというより、味は名古屋味噌、触感がカツという感じ。

名古屋の甘い味噌が好き、ガッツリ食いたいのであれば食べみてもよいだろう。

 

 

個人的にはあまり推奨しない名古屋飯

きしめん

わざわざ名古屋で食べずとも他県にある。新幹線のホームにも置いてあるので、そこで待ち時間に食べるなら良いかと。

 

カレーうどん

わざわざ名古屋で食べずとも他県にある。若鯱屋が有名。

 

エビフライ

巨大なせいか、淡泊な味になってしまい、個人的に旨味をあまり感じない。

海鮮であれば、お隣三重県桑名市名産ハマグリ、鳥羽市カキなどを食べよう。

まるは食堂などが有名だが、知多半島の先にある本店は美味い。が、他の店舗は味の割には割高で、個人的にあまりオススメしない。

 


名古屋B級グルメ、名古屋飯のレポートは以上。

愛知県・犬山祭も岐阜県・手力の火祭りもどちらも参加して、ぜひいろんな名古屋飯を食してもらいたい。

 

 

祭/旅/食のYoutubeチャンネル「FesTV」開設!

 

味噌おでん屋潜入動画もアップロード。

今後も随時名古屋・岐阜などを始めとして、様々な動画をあげていきます。

チャンネル登録よろしくお願いします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です