【地方美女画像集】観光親善大使を撮影してきた【旅まつり名古屋/ゆるキャラ】

日本中のご当地グルメ、ゆるキャラ、そして観光親善大使が集まるイベント「旅まつり名古屋」が2018年3月17-18日に開催された。

軽い気持ちで訪れたのだが、観光親善大使の魅力にあてられ、カメラ小僧の世界に引き込まれてしまうことになるとは・・・。

 

富山県小矢部市:メルモモ&メルヘンメイト

ゆるキャラや観光大使にあまり意味を見出せていなかったのだが、メルヘンナイトさんに出会って見方が一転した。

お祭り&旅事業に取り組んでいるからとはいえ、メルヘンメイトさんに影響を受け、確かに「小矢部市」について色々と調べた。

すると、フォトジェニックな街並み(メルヘン建築)や、フォトジェニックなお祭り(津沢夜高あんどん祭)、日本でも珍しい奇祭(酒とり祭り)があれやこれやと出てくる。

海鮮も美味そうだし、金沢も近い。我々に取り上げてくださいと言わんばかりの条件がそろっている。

メルヘンメイトさん、ありがとう。小矢部に行きます。

 

 

岐阜県:ぎふ長良川メイツ&ミナモ

そもそも、旅まつり名古屋を取材したのは、ぎふ長良川メイツさんたちを取り上げたかったからだ。

岐阜県の祭り「手力の火祭り」や「神戸山王祭」を取材する上で、長良川温泉や岐阜駅周辺を掘り下げようと思っていて、調べていたらPRガールの彼女たちを発見した。

そして、かわいかった。だから、会いに来た。

長良川鵜飼と長良川温泉のパンフレットをお持ちになられている。かわいい。

1分程度岐阜PR動画を撮らせていただいたが、いま思えば、普通にオススメスポットを実体験ベースでも聞けばよかった・・・。

 

そんなこんなで周りを眺めていると、変態がいる。

彼も岐阜ブースの住人。ミナモくんとのこと。

しっかり動画を撮っておけばよかったと後悔するレベルで結構激しい、面白い動きをしていた。

今後注目のゆるキャラだろう。

あまご焼き。内陸の郷土料理は普段あまりクローズアップされないが、当ブログでは今後更新予定。

 

 

岡山県:観光キャラバン隊

我らが岡山県。ゆるキャラと女の子で構成される観光キャラバン隊。

元気で、見ていて楽しい部隊だ。

岡山は瀬戸内に恵まれ、グルメ・温泉・絶景が揃う。

そして日本一の裸祭り。体を張って取材してきたので、こちらも見てほしい。

>> 岡山カテゴリの記事はこちら!

 

 

香川県高松市:高松ゆめ大使

瀬戸内繋がりで、香川県。

本イベントで一番の美女が、そこにはいた。

カメラ小僧が群がるわ群がるわ。

次第にオッチャンが「写真撮るなら、うどん買ってってね!」と課金特典に。(冗談で言っているのだろうけど)

律儀に買うカメラ小僧たち。

くそー、でもかわいいから写真撮りたい。

さぬきうどん、買いました。

でもさ、こういう偶然の出会いがあるから取材は辞められねえ、って思うよなあ。

 

 

鹿児島県 鹿児島市&霧島市

近くのブースでこれまた飛び切りの美女が!

西郷どんの隣に霧島ふるさと大使さん。元気で素敵だ。

 

そして、かごしま市観光大使。

そりゃ桜島も噴火するわ!

観光大使でアイドルグループを作る構想はかなりアリだと思っている。

我々の目指すゴールは、そのプロデューサーなのだろう(?)

 

 

北九州市:バナナ姫ルナ

歩き回っていると、金髪&コスプレに遭遇。人目を引くかなり派手な格好だ。

自治体の企画でここまで派手に攻めるのは珍しいなあと思って色々調べてみたら、なんとバナナ姫ルナは北九州市観光課の職員であるとのこと!

市の観光PRのための予算も限られる中、仮装コンテスト優勝の実績もある彼女自らPRキャラクターになる提案をしたそうだ。費用対効果抜群な素晴らしい提案だ。

普通に実名を公開していて(井上純子さん)、コスプレ衣装も自作、更に三児の母だというびっくりスペックである。

旅まつりに来てすぐに遭遇したので、こんな多様な観光大使がいることを知らず、てっきりただのコスプレ好きが紛れ込んだのかと思ってスルーしてしまった。終盤は、ルナさんを撮影するべく徘徊する亡霊と化していた。

 

残念な情報だが、2017年度でこの企画は終了とのこと。

いままでのご活躍は公式Pageでも取り上げられているので是非ご覧いただきたい。

>> 北九州市公式Page:バナナ姫ルナのコスプレ観光PR

 

イベント企画や動画作成、PRソング作成など我々が格安で受託するので、ぜひ続けてほしいんだけどなあ。

 

 

栃木県:とちまるくん&おもてなしメイツ

ステージ出番前に、舞台袖からこちらを観客をのぞき込む「とちまるくん」「ぐんまちゃん」がかわいかった。

中身がオッサンだとすると、そのあざとさをどこで覚えたのだろうか?

ぼくもいざ着ぐるみを身にまとえば、こんな動きができるのだろうか?

いや、彼らはプロとして、一生懸命客受けする所作を習得したんだろうな。

そんな考察はどうでもいい。

 

非常にぼく好み。ありがとうございました。

 

もう一枚。はきはきとしゃべる姿も魅力的。

 

 

和歌山県:紀の川ぷるぷる娘

あえてもう一度言おう。

「紀の川ぷるぷる娘」

すごい名前である。

だが、非常に美しい。

何がぷるぷるなのかというと、もともとはフルーツのみずみずしさを表していて、ゆるキャラの名前だった。

いまでもぷるぷる娘はゆるキャラとして存在しているが、同時に観光大使として実在の女の子も登用している。

まあ、福原遥ちゃんの出ていたアイマイまいんみたいなもんか。

 

紀の川ぷるぷるフルーツカレンダーだとか、ぷる博(万博のつもりか?)だとか、ぷるぷるシリーズが多い。

個人的にはかなり気に入っているので、なんならぷる博を取材したいなあ。

 

 

山梨県:武田菱丸&信玄公祭り湖衣姫

湖衣姫とは、信玄公祭りで選ばれる。コンテストに勝つ抜けると、信玄公祭りで姫役を任せられる。

グランプリには、賞金30万円が!

湖衣姫コンテストの対策に無償で付き合うので、我々の動画に出演していただけないものだろうか・・・。

 

 

山形県:つや姫レディ

「俺にもっと(写真を上手く撮る)力があれば・・・!」と後悔させられたのが、山形観光大使さん。

彼女は、今年の旅まつり名古屋の中でも、かなり目を惹く魅力に溢れているのだが、なかなかファインダーに落とせなかった・・・。

これがフェロモンなのだろうか?

写真以上に実物は惹きつける力を持っている。

 

 

北海道十勝:とかち青空レディ

 

 

奈良県:せんとくん&曽繭村観光大使

かなり変態的なゆるキャラ「せんとくん」。

考えた人はかなりハイセンスだ。大仏と鹿を組み合わせてこれを作ってしまうとは。

そして、踊りもかなりシュールで動画にしたかった。今度彼の出るイベントに行ってちゃんと撮影したいと思わされる変態ダンス

観光大使もかわいい。

ミス奈良。

 

 

伊豆&小笠原諸島:東海汽船マスコットガール

伊豆・小笠原諸島にも祭りはある。

そして、島酒が名産なのだとか。かなり多岐に渡るバリエーションの焼酎らしい。

 

大阪府:堺観光コンシェルジュ&ゆめまるくん

芸人か?と思わせる軽快なトークが聞えてきたので、ステージに来てみると、やはり大阪のPRコーナーだった。

謎のマッドサイエンティスト、城を頭に乗せた謎のゆるキャラ、そして彼らを美女二人で囲む布陣。

メンツはシュールながらさすがの大阪。トークの安定感も、女性のクオリティもハイレベル。

アイドルや女子アナにはなるつもりがない、顔が良い大学生は、観光コンシェルジュをぜひオススメしたい。

地元のPRにもなり、飛び回れたり。イベントでカメラ小僧たちに何十枚も写真を撮られるのが大丈夫なら、ぜひw

 

 

兵庫県たつの市:赤とんぼくん&プリンセスたつの

ツーショットがほほえましい。

他の観光大使もそうだが、3月で1年間任期を終えて代替わりする。

既に2018年度のプリンセスたつのは決まっているみたいだが、これまた期待ができそうだ。

 


 

というわけで、ゆるキャラ、観光大使の高度化が著しいことがよくわかった。

今後、観光大使にスポットを当てて、アイドルグループ結成したいものだ。

祭り界の秋元康を目指していこう。

 

長崎ご当地美女の画像集はこちら↓

【おくんち女子画像集】長崎の祭りの美女が最高すぎた件【長崎くんち】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です