新しい週末の楽しみ方!オマツリ旅を提案したい!

 

午前10時。

うっすらとカーテンから漏れる朝日が目に入る。

ベッドの上でまだ眠い目をこすりながらスマホを見るともう10時。。

あーなんか時間無駄にしてる感あるなぁーと思いつつ、二度寝をむさぼる。。

そして次に目を覚ました時には、もう15時過ぎ。。。

・・・・・

 

起伏のない週末過ごしてませんか?

どうも!お祭り小僧・けんのすけです!

突然ですが、最近どんな週末を過ごされてます?

平日あくせく働いて、休日は疲れてずっと寝てる。
気づくと夕方。今日何もしてないよぉぉぉ。。

そんなことありません?

なんか平日のゆるーい延長みたいな感じで、何も変わりばえしないまま、もう月曜日みたいな。。。

 

 

そんな週末の過ごし方を想像して、原稿書いてて背筋が凍るくらいゾッとしました笑

でも、かく言う僕もちょっと前まではそんな週末を過ごしていました。

ちょっと前までは…ね!

 

このエントリでは、

  • そんな起伏のない週末から脱したい
  • リア充な週末を過ごしたい
  • 新しい趣味を見つけたいと思っている

そんな皆様へ新しい週末の過ごし方を提案させていただきます!

 

 

週末に「祭り+旅行」という新発想!

結論を先に言ってしまうと、

これからするのは”祭りをプランに組み込んだプチ旅行はどうですか?”という提案です!

 

これを僕たちは「オマツリ旅」と言っています!

 

じゃあなんで僕たちがオマツリ旅を勧めるのか?

ただの旅行じゃなくて、なぜオマツリ旅なのか?

 

その訳を次にお話しします。

 

 

オマツリ旅が素晴らしい理由

休日にふらっと旅行にいくこともあると思いますが、

お祭りに参加することを目的に旅行を考える人はまずなかなかいないですよね。

 

でも、お祭りって、みんなに気づかれていないだけで旅行とスゴイ相性がいいんです!

 

 “非日常”がエネルギーや癒しを与えてくれる

まず、お祭りって日常から逸脱した非日常。つまり特別な日なんです!

 

一年に一回の特別な日。だからこそ行く価値がある!!

 

目の前に広がるのは常軌を逸した大迫力だったり、、

(岡山県・2月・西大寺会陽 いわゆる裸祭り。1万人の男たちが神木を奪い合う、まさに闘い)

 

うっとりするような提灯の灯りが闇に浮かぶ幻想的な景色なんです。

(愛知県・4月・犬山祭 山車が夜の闇に映える。まさにフォトジェニック!!)

 

非日常の世界にいると不思議なことに日常生活の嫌なことはいつの間にかどうでもよくなっちゃう。

むしろ、週明けの日常の中になんか面白いことないかなぁと今までとは違った気持ちでいれるようになるんです。

 

これは人間のバイオリズムなんでしょうかね。

平凡で起伏がないといつの間にか気持ちもこと切れてしまうみたいです。

だからお祭りの非日常感を味わうことで心臓が脈打つかの如く日常生活もドクドクと活気づきます!

 

 

その地域の魅力が3倍敏感に感じられる

祭り期間中は地域の人たちが一丸になって祭りと街を盛り上げています。

情熱を持って祭りを運営する方々、観光客に最大限のおもてなしをしてくださるお店の方々などなど。。

 

普段にもまして街全体がウェルカムな雰囲気の時に、

「祭りに参加するためにきましたー」なんて若者が言おうものなら、

 

「どこから来たのー」「よく来たなぁ」「楽しんでけよぉ」「これサービスするから食ってけぇ」

 

なんて声をかけられて、祭りを楽しむだけでなく、人の温かさも感じることができるんです。

 

これは普通の旅行じゃ味わえません。

地域の魅力が普段にもまして伝わってくる、まさにオマツリ旅の醍醐味だといえます。

 

(岡山県・西大寺会陽に参加した時立ち寄った倉敷美観地区。倉敷路地市庭ではたくさんの出会いがありました!)

 

心地よい疲労感でビールの旨さ10倍増し

そして何より、ビールが旨いぃぃぃぃ!

 

見物型の祭りでも参加型の祭りでも、歩いて回ったりしていると意外と疲れます。

とはいえ、それは心地よい程度の疲労感や達成感なんですが!

 

だからこそ、祭り終わりの一杯はとにかく旨い!

 

例えるなら、漫画 “賭博黙示録カイジ”でカイジが地下労働施設に収容されてた時に飲んだ数週間ぶりのビールと匹敵するくらい旨いはず。

いや、むしろ地元の旨いツマミがこっちにはある。

てことは、オマツリ旅で飲むビールの方が旨いということになります。

 

これは実際に体験してみないと分かりませんよぉ〜!

 

(これも岡山県の西大寺会陽の時に飲んだ地ビール。景色も相まって最高だったなぁ)

 

 

週末をハレの日にしよう!

ここまでオマツリ旅の魅力について説明してきました!

とはいえ、文字だけじゃ伝わらない部分もあるので、僕たちはYoutubeにもオマツリ旅の様子を投稿していたりします!

そちらもぜひご視聴ください!よりリアルに魅力が伝わるんじゃないかなぁ。

 

そんなオマツリ旅を広めようとしている僕たちのスローガンは“週末をハレの日にしよう”

オマツリとローカルの魅力をもっともっと知ってもらって、うだつの上がらない毎日が変わるきっかけを提供していきたいです!

 

今後もこんな感じでYoutubeとブログを使い分けながら発信して行くのでウォッチしていてくださいね!

 

わっしょい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です